男性が苦手な女性特有の会話とは?

女子同士の会話は常に盛り上がっているため、沈黙するということが決してありません。
同じ状況にしないと楽しんでもらえないかも?!と焦りまくってとにかく会話!という女子にありがちなNGパターンをご紹介します。

 

 

1.ネイルの話題

まったく興味がありません。仮に「そのネイルキレイだね」と褒めてもらったとしても、とりあえず褒めておけばいいだろうくらいにしか男性は思っていませんから、そこからだらだらと最近のネイルのトレンドについて熱く語りださないように注意してください。

 

男性のほうから「そのネイルきれいだね」に続けて「ジェルネイルってどうなってるの?」などの具体的かつ核心にふれる内容に迫ってきたときは例外です。
丁寧に答えてあげてください。

 

 

2.飼っているペットの話題

「そういえばさ、飼ってる○○ちゃんがね、」と突然ペットのはなしをされても「ふーん、そうなんだ」で終わり、
(なんだよ、せっかく沈黙してるからこっちから話題提供したのにそれだけかよ・・・)という気持ちになってしまい、お互いイライラすることになりかねません。

 

 

3.愚痴

仕事の愚痴、友人の愚痴、友人の彼氏の愚痴、ここに来るまでにあったイヤなこと、ネガティブな話題はすべてシャットアウトです!
同意をしてもらいたいと思うあまりこういった話題を女子同士ではよく持ち出しますが、これを男性に通じるかといえばそうではありません。
そんなに愚痴をいうくらいなら環境を変えればいいのに、と論理的に解釈されてしまいます。

 

 

まとめ

じゃあどんな話題がいいの?とお思いになられたと思います。女性はただニコニコしていれば大丈夫です。女性ほど男性は沈黙する状況に恐れていません。笑顔でニコニコ楽しそうにしていれば女性は自分から話題をふる必要はないのです。

関連記事